不幸は招くもの


不幸の星の下に生まれるとはこういう事なのかな。
まるでコントの様な実話を耳にした。


その人物は北海道在住で3日前は新千歳空港にいた。
その人物は一昨日の成田発の便で海外旅行に出る予定だった。
そして年末年始に浮世を忘れるため働き蓄財してきた。

ご存知の通りは当日は大雪で新千歳空港は閉鎖。
しかし成田からの便は予約変更がきかないチケット。
出発は午後なので望みを捨てずに車で南を目指す。

いつもならそんなに時間がかからない函館までの道のり。
しかし吹雪の中、同じ境遇の人達が集まってしまい大渋滞。
やっとの思いで函館空港に着いたが飛行機は満席。

まだ間に合うと翌朝の始発新幹線に望みを託すが満席。
でも次の新幹線でもギリギリ間に合いそうだと安堵。
ところが信号機故障や急病人で何度も立ち往生。

ボロボロになって東京駅にたどり着き、
チェックインには微妙だが出発時間には間に合うかも。
カウンターで交渉だなと決意したら成田エクスプレスも満席。

もうここまで来たらと根性で成田に向かったが、
空港に着いた時には乗るはずの便は遥か上空の彼方。


この経緯だけ見てると可哀想になるかもしれない。
しかしこの人物を助けようと友人知人が協力し、
ネットで情報を収集しては当事者のスマホに転送した。

ところが件の人物は自分は被害者という意識が強すぎて
徒労してくれた人達への感謝の気持ちが全く感じられない。
不幸は思いやりや気配りの欠乏した者に訪れるのかも。

件の人物、過去にも不幸の連鎖を何度も味わってるそうで、
『因果応報』ってのは必ず起きるんだなと実感させられた。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR