彩帆島報告①


成田発のデルタ航空は日本から唯一の直行便。
支那人・南朝鮮人も乗ってるのに満席ではない。
機材も小さいというのにサイパンの不人気は深刻だ。

今回も往復のチケット代が6万円超え。
LCCでなくとも成田ー台北が2万円という時代。
すぐ隣のグアムなら半値の3万円で行ける。

さらに支那人が大挙して押し寄せホテルも不足。
結果パックツアーは料金が高くせざるを得ず、
日本人客が減少する一方という悪循環。


安くて量が多いので毎昼食利用してた中華食堂が閉店。
毎日顔を出していたビーチハウスも無くなっていた。
毎年パーティに招待してくれていたダイブショップも廃業。

長らく働いていた日本人も次々に島を出てってしまい、
たった1年でサイパンの様子は大きく変わってしまった。

円安が進み定宿も値上げしたのでなるべく節約しようと、
日本から大量に食料を持ち込みほぼ自炊の生活。
昼間はカネがかからないビーチでのんびり読書。

夜も飲み歩かず部屋でビデオを観て過ごす。
そしてネタを拾うために時々は繁華街を徘徊するが、
聞こえてくるのは支那語か朝鮮語ばかり。

5年前までは日本語しか聞こえてこなかったのになぁ。
日本人で溢れていたお土産屋も客が全然入っていない。
マッサージ屋の客引きも日本人を見つけるととてもしつこい。


全盛期には4軒あったフィリピンパブもたった1軒に。
しかも支那資本の大型カジノホテルの労働者として、
支那人にビザを大量発給したため比人まで廻らず。

パブのピーナはビザが切れて次々に帰国。
最後の1軒も6~7人しか残っていないそうだ。
Pパブ目当てで日本人がサイパンに来てたのは昔話。


サイパン報告は続く予定だが、
明日で今年も終わりなので年またぎになる。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR