こなれてきた嫌韓ムーブメント


働き詰めで体調が芳しくないので、
今月は週末だけは働かない事にした。
というわけで久々に日記を更新します。


洒落が効いているってのはこういう事を指すのだろう。
ブログ『在日朝鮮人帰国支援事業』の説明文が奮っている。

 在日朝鮮人の皆様が、
 愛する母国へ一刻も早くお帰り頂けるよう、
 あらゆる努力を惜しみません。


ブログの内容も面白いので一読をお勧めします。


こちらは既に話題になっているがタイトルの付け方が上手い。

 『今こそ韓国に謝ろう!』
 逆説論で語る日韓関係 百田尚樹氏


嫌韓を前面に押し出すのではなく、
逆説を唱えることによって世間の耳目を集める。
日本人の朝鮮人に対する逆襲も板についてきたな。

芸能人だって電車に乗るんだよ


沿線に六本木、麻布十番、汐留等があるからだろう。
都営大江戸線の車内で芸能人を多々見かける。
特に道路が渋滞する時間帯によく遭遇する。

先日も女のタレントが向かいの席に座っていた。
化粧っ気が無いが特徴のある顔立ちだし、
立ち上がった時のプロポーションがとても似ていた。

降りたのが青山一丁目駅なので間違いないと思う。
私以外にも彼女に気付いた兄ちゃんがギョッとしていた。

芸能人が乗り降りしている駅は中野坂上が多い。
多分あの界隈に芸能人が多く住んでいるのだろう。

都心の移動は電車の方が時間が確実なので合理的。
芸能人に気がついても私の様に周りは無関心だしね。

愚民が愚行を繰り返した


都議会議員選挙は民主党政権の悪夢の再来。
都民ファーストの会は実質民進党と公明党の連合軍。

しかも社会党のマドンナ旋風の時と同様、
政治の素人が感情論で都政を動かしてしまう。

在日優遇措置が実行され財源は都民税。
そして東京都は外来民族による無法地帯へと変貌する。
ならばいっその事、東京五輪が中止になれば良いさ。

反日マスゴミの偏向報道にコロッと騙された、
物事を上っ面でしか見る事しか出来ない愚民が、
我が東京都に絶望的に多かったって事かよ嘆かわしい。

バニラエア騒動に思うこと


カメラ目線で被害を訴えるその男の振る舞いに、
とても胡散臭さを感じていたバニラエア騒動。
バニラエア側の説明と男の言い分の食い違いも気になった。

そうしたら案の定、札付きのモンスタークレーマーで、
しかも『プロ障害者』と呼ばれる問題ありの人物だった。

6月21日の日記で触れた傍若無人な障害者と同類で、
権利と我儘を極度に履き違えた人なのだと思う。

でも一番の問題はそんな人物を『悲劇のヒーロー』扱いのマスコミ。
障害者も健常者も関係なくクレーマーがはびこる下地を、
視聴者の耳目を集める事だけに固執したTV局が助長させている。

バニラエアの件は一転して当事者へのバッシングに発展しているが、
最初に彼を持ち上げたマスコミは我関せずで知らん顔。
やはり最も悪質なのは偏向報道に終止するマスゴミ共だな。

地上波は在日のプロパガンダばかり


カン流ゴリ押し、支那朝鮮マンセーのフジテレビ。
『白頭山テレビ』と改名しろと前々からこの場で訴えてきた。
そしたらこんな事実が暴露され根の深さを思い知らされた。

『日本の報道番組が在日韓国人に汚鮮されている』

ずっと続いている森友&加計の歪曲報道に続き、
稲田防衛大臣の失言が連日トップニュース扱い。
ワイドショーではヒステリー女議員をしつこく叩いている。

都議会選を目前に自民党落としが狙いとしか思えない。
民珍党議員だったら報道すらしないだろうな。

特に酷いのが『アンニョンテレビ』こと『めざましテレビ』。
福原愛のご懐妊を伝えるニュースで支那で路上インタビュー。
犬HKも含めて地上波なんて日本に取って百害あって一利無しだ!
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR